「あまり眠れないことが多い!」「心療内科に行くのは抵抗がある」「薬を飲んだことで悪い結果が出るかも」みなさん、いろいろ悩みを抱えているでしょう。

私も眠れない日々が続き、病院にいって睡眠薬の処方をうけていました。

睡眠薬を使うことのメリット、デメリット

私は睡眠薬ユーザーだったために、そのメリットについて熟知しています。

デメリットも同様です。

確かに睡眠薬を使えばよく眠れるようにはなりますが、脳に作用するため、症状にあわせて薬を飲まないと副作用がひどくなってしまいます。

例えば、服用した後の記憶がなかったり、翌日の起床に支障をきたしたりするなど、様々な問題が起きました。しかし、その後徐々に減薬をしていき、睡眠を取ることを妨げてしまうような自分を取り巻く環境を変えていくことと、睡眠サプリによって睡眠を自然ととれるようになりました。

現在は、睡眠薬も飲まないし、通院もしていません。というわけで、眠れないという悩みを抱えている人には、環境を変えること、そして睡眠サプリを使うことの二つを推奨します。

睡眠サプリなら処方箋不要

現在、不眠症で悩んでいる人の数はかなり多く、ドラッグストアだけでなく、ネット上でも幅広い種類の睡眠サポート商品を手に入れることができます。

枕や、マットレス等を変えてみても睡眠の質が変わらないという人は睡眠サプリをぜひ使ってみてください。

処方箋が必要ない睡眠サプリは、どんな人でも簡単に手に入れることが出来るので、睡眠薬に頼らないで不眠症を解消したい人にとってはうってつけの商品です。

タイミングも、自由なタイミングで飲むことが出来るので、気軽に使うことが出来ます。

睡眠サプリの主成分についての解説

トリプトファン、メラトニン、ギャバなど、睡眠サプリメントにはさまざまな成分を配合したものがあり、種類も様々です。

扱っている場所も、コンビ二、スーパー、ドラッグストア等とたくさんあり、ネットでも購入できるので、気楽に使うことが出来ます。

要するに、購入する側が制限を受けることなく楽に入手できることから理解できるように、サプリメントは安全性の面で、睡眠薬よりも安心できます。

医者の処方による睡眠薬を使えば、劇的に睡眠が変わりますが、反面、副作用も気にする必要があります。

当然、使用をやめなければならなくなるような副作用が生じてしまう可能性もあって、危険性が高いです。

その点、睡眠サプリの効果は、睡眠薬ほど劇的なものではなく、あくまで穏やかなもので、記されている注意書きをしっかり読んで、それに従った上で服用すれば、あまり酷い副作用が出ることはないでしょう。

高い安全性のトリプトファン

トリプトファンは、睡眠サプリに配合されていて、安全性が極めて高いと言われている成分であるため、酷い副作用が起こったというような実例はこれまでにありません。

睡眠サプリを気楽に用いて、ぐっすりと睡眠できるようになることを目指して、環境や体質を変えていきましょう。

また、トリプトファンは、必須アミノ酸と呼ばれる、人間の体にとって必要とされる成分です。

日ごろから意識せずに食べている食事の中にも含まれている成分であり、その実は神経をなだめる効果があります。

普段から、職場でも、プライベートでもストレスが大きく、神経が興奮することで眠ることが難しくなってしまう人は、睡眠サプリの中でもトリプトファンが入っているものを使ってみましょう。

食品の成分でもあるギャバ

ギャバも、睡眠サプリに使われているものの中ではよくある成分です。

トリプトファンと同様にこのGABAも天然アミノ酸であり、気分を落ち着かせ、ストレスを和らげる作用があります。

先行研究では、不眠症の人はそれ以外の人と比べるとギャバの量が少ないということが分かっています。

よって、不眠症の改善にはギャバは有効であると自信を持って言えます。

また、ギャバは医薬品として扱われているだけでなく食品の成分としても扱われています。

つまり、それだけギャバは安全な成分だということです。